実践ベーシックコース カリキュラム

webページを制作するために必ず必要な言語、HTMLとCSS。
このカリキュラムでは、2つの言語の扱い方を基本からしっかり学んでいきます。
それぞれの言語を自在に使いこなせるようになれば、webデザイナーとして活躍することも可能です。
デザインやクリエイティブな事に関心のある方、是非トライしてみてください。

1. WEBのしくみ

webサイトって何でできてる?

webサイトって一体どうやって作られているのでしょう?
作ったサイトをみんなに見てもらうにはどうしたらいいの?
ドメイン、レンタルサーバー、HTMLって?
ここでは、webサイトの制作から公開までの流れを見ていきます。

2. HTMLの基本

1つ目の言語、HTMLに挑戦

web制作に必要な言語のうちの一つ、HTMLについて学習します。
どんな言語にも文法があります。しっかり文法を理解することで、情報を適切に伝えるwebサイトを作成することができるようになります。

3. HTML実践

いろいろな情報を扱えるようになろう

基本的な文法を理解したら、今度はボキャブラリーを増やしていきましょう。
HTMLは、情報(webサイトのタイトル、見出し、文章や画像等)を扱う言語です。
webページ上で展開される様々な情報を、HTMLでどう表現していけば良いのかを見ていきます。

4. CSSの基本

第2の言語、CSSに挑戦

web制作に必要なもう一つの言語、CSSについて学習します。
HTMLとはまた違ったルールになりますので、頭を切り替えてしっかりマスターしていきましょう。

5. CSS実践

思い通りのデザインが可能に

引き続きCSSのボキャブラリーを増やしていきます。
CSSは、webページのデザインを担当します。
ページ全体の色を変えたり、文字の大きさを調整したり…
新しい表現をマスターするたびにデザインの自由度が上がっていきますので、きっと楽しく学習できるはずです。

絶対分かる!新時代のプログラミングで感動体験を。

手を動かして慣れる!ベーシックコース

構文を覚えて課題をこなす。成長が実感できるから楽しい。生徒の意見を元に精錬されたカリキュラムでプログラミングの全体像をつかみます。

ベーシックコースは 手を動かす, やってみる, 確認する 成長実感カリキュラム

PHPはもともと簡易的にデザイン(HTML)の中に組み込まれるプログラミング言語でした。今では言語としての発展を遂げ、本格的なWEBサービスを作れるように進化を遂げました。簡単に作れるがゆえにセキュリティに不安のあるサイトも乱立しています。当スクールでは、実際に実務で使用することを念頭に 多言語にも通じる本格的知識をもとに解説をしています。

感覚的にこなすだけでなく、市販の優良テキストも導入して知識の補完をしていきます。

現役のエンジニアが個別指導することで最新の技術にも焦点を当てながら、時代に即した正しいプログラミングを習得できます。WEBサービスを作りたい、WEBエンジニアになりたい、アイデアを実現させて起業させたい、その夢を強力にサポートしていきます。

体験授業を申し込む

Price

実践ベーシックコース 内容 回数 注釈 Price
個別オンライン授業 当スクールの授業では(50分×2)を1回の授業としています。
間に休憩(10分)をはさみ、効率よく進めます。
12回 週1回~3回
(期間は週回数による)
映像授業 授業だけで埋められない基礎知識の補完やクイズで習得率をチェックします。
今後も増えていくコンテンツを卒業後も視聴できます。
授業が進むごとに視聴可能枠が増えます 授業に連動したオリジナルコンテンツ
自習教材 当スクールでは市販の読みやすい優良教材を利用し、授業ごとに課題をお出ししています。
扱う教材に関してはお問合せください。
12課題 授業ごとに課題あり
こちらは各自購入になります
クーポン こちらは企業様、他社連携の映像サービス会員向けの特典です。
¥24000/月(週1回)