超速ベーシックコース カリキュラム

 Java,Rubyなどの他言語を習得されているか、コーディング系ではJavascriptをすでにお仕事で 使われている方向けの速習コースです(HTML,CSSはプログラミングではないため除きます)。基礎の確認はそこそこに、応用編を前に ひとまず課題をこなしておきたい方のためにあります。コース期間は実践ベーシックコースの半分になります。応用コースの定着は 基礎の土台がどれだけしっかりしているかが鍵となるため初心者のかたは必ず実践ベーシックコースでじっくり学んでください。

1. 変数の扱い

プログラミングの肝!変数から始めましょう

プログラミングはもともと数学の世界から発展しました。そのため、「変数」「代入」など中学数学で聞いたような用語が飛び出し、初心者を悩ませます。変数の元は「variable」、本当の意味は「変わりうるもの」。数字だけでなく文字や様々なものを入れる箱の役割をします。

2. アルゴリズム

自動で繰り返す仕組みをつくる

何度も同じコードを書かなくても、自動で複数回同じことを繰り返す。コードの節約や整理が始まります。

3. データベース

WEBサービスといえばデータベース

WEBサービスをなるべく早い段階でより具体的にイメージしていただけるよう、データベース(MySQL)の導入を早めています(一般的なテキスト教材と比較)。これでできることが無限に広がります。

4. 簡易掲示板

もはやWEB制作

いわゆるWEBサービスの根幹にあたるものの制作を体験することができます。バリデーション(フォームから投稿した内容の審査)など必須の機能もつけます。

5. ショッピングサイト

さらに本格的な作りに挑戦

同じページの複数ボタンを配置し、処理の振り分けをします。ここでは複雑な構造を扱うことによってアドバンスコースで 取り組むWEB制作の土台とします。

6. ログイン認証

会員と非会員、どうやって判断する?

自身のサイトに実装したかった仕組みはこれではないでしょうか。仮会員登録、確認のメールがとび、リンクを踏むと 本登録。ログインした後の各ページでは何をしているか?ログアウト機能も必要ですね。基礎をとびこえWEB制作の根幹に迫ります。

絶対分かる!新時代のプログラミングで感動体験を。

PHPの書き方で課題をこなす超速ベーシックコース

スクリプト言語の動作がどのようなものか確認しつつ、WEB特有の書き方、知識も身につけていきます。

ベーシックコースは 手を動かす, やってみる, 確認する 成長実感カリキュラム

PHPはもともと簡易的にデザイン(HTML)の中に組み込まれるプログラミング言語でした。今では言語としての発展を遂げ、本格的なWEBサービスを作れるように進化を遂げました。簡単に作れるがゆえにセキュリティに不安のあるサイトも乱立しています。当スクールでは、実際に実務で使用することを念頭に 多言語にも通じる本格的知識をもとに解説をしています。

感覚的にこなすだけでなく、市販の優良テキストも導入して知識の補完をしていきます。

現役のエンジニアが個別指導することで最新の技術にも焦点を当てながら、時代に即した正しいプログラミングを習得できます。WEBサービスを作りたい、WEBエンジニアになりたい、アイデアを実現させて起業させたい、その夢を強力にサポートしていきます。

体験授業を申し込む

Price

実践ベーシックコース 内容 回数 注釈 Price
個別オンライン授業 当スクールの授業では(50分×2)を1回の授業としています。
間に休憩(10分)をはさみ、効率よく進めます。
6回 週1回~3回
(期間は週回数による)
映像授業 授業だけで埋められない基礎知識の補完やクイズで習得率をチェックします。
今後も増えていくコンテンツを卒業後も視聴できます。
授業が進むごとに視聴可能枠が増えます 授業に連動したオリジナルコンテンツ
自習教材 当スクールでは市販の読みやすい優良教材を利用し、授業ごとに課題をお出ししています。
扱う教材に関してはお問合せください。
6課題 授業ごとに課題あり
こちらは各自購入になります
クーポン こちらは企業様、他社連携の映像サービス会員向けの特典です。
¥55000